写真をクリックすると大きな写真が見られます
  ■ キールの作成
取り付け部分を研磨して
キールを取り付けます
取り付けたキールに
FRPを巻きます
FRPを研ぎだし、
形成します
ミヤマ MF230の場合
改造費用200,000−(税別)
船底塗料を塗って終了
オーナーの言葉
ちょっと風が吹くと船が流されてしまい、なかなかバースに
入れられなかったのが、嘘のように舵効きが良くなりました。
キールを付けた事により、波当たりが柔らかくなり、叩かなく
なっただけでなく、保進性も良くなり、TOPスピードも上がって
良いことばかりです。
今では出航するのが、楽しくなりました。