写真をクリックすると、大きくなります

 ■ キャビン 取り付け
シャムロック26の場合 700,000−(税別)
アルミサッシ含む
夏の日よけの為に 冬の寒さの為に 波避けの為に
オーナーの言葉
夏は直射日光、冬は寒いし、波がかかると冷たいと・・・
家族に不評でした。
キャビンを取り付けたおかげで、快適なボートライフを送れ
る様になりました

 ■ フルキャビン作成
アルビン 32+2 の場合 1,600,000-(税別)
オープンなFBに フルキャビンを作成
内装も手を入れました 木の温もりはいかがですか?
オーナーの言葉
ロアステーションが無いために、FBにエンクロージャーを付けて、
操船してましたので、風や雨の浸入はしかたない事だと、
諦めていました。
しかしキャビンを作成したら、どんな天気でもで出れる全天候型になり、
木の温もりも感じられる素敵なFBと言うより、操船室になりました。
増設すつ事により、TOPヘビーになるか?っと思ったのですが、
木製の為にTOPヘビーにはなりませんでした。
気に入ってしまい、ロアステーションのジュータン部分も、
チークのフローリングにしてしまいました

 ■ 屋形船の場合
作業前(レストア前) 解体後 マリン合板にて
造りはじめている
FRPのカバーリング
をしている
仕上げ塗装も終わり
出来上がり
お客様の一言
調理場が狭く使い勝手が悪かったのですが、
今回の改装によってとても使いやすくなり満足しています